練馬区の防衛関係予算をご存知ですか? その他 練馬区議会議員 村上えつえ-悦栄

練馬区議ウェブ議員新聞

練馬区の防衛関係予算をご存知ですか?

2011年2月22日

その他

村上えつえ-悦栄

No.9

練馬区の防衛関係予算をご存知ですか? 村上えつえ-悦栄 その他 平成23年度予算案に、自衛官募集事務費が96,000円計上されておりますが、これは、募集相談員に対して、練馬区長と自衛隊東京地方協力本部長とで、連名で委嘱状を交付する、その関連事務費に支出する経費であります。

96,000円と予算は少ないながらも、練馬区の予算の中で唯一つの防衛関係予算として、意義は高く、私は評価しております。
この連名委嘱状交付には、自衛隊と練馬区との長い歴史がありました。
それは昔、練馬区が革新区政の時代があり、防災訓練で、自衛官が練馬庁舎に入ろうとした時に、区職員労組がピケを張り、庁舎に入るのを拒絶したことなどがあり、そのような関係で、練馬区の職員の中には自衛隊アレルギーが残っていたのも確かでありました。

私が初めて区議会議員に挑戦した折には、多くの自衛官OBから支援していただいた関係上、初当選した直後より、自衛隊隊友会の練馬支部長でありました鈴木恒雄さんより、募集相談員への委嘱状交付に区長の名前を載せるよう、要請がありました。
自衛隊父兄会の練馬支部長、練馬区防衛協会の会長と防衛関係三団体が協力し合いながら、区長への要請を繰り返したものです。
私も、皆さんの声を生かすべく、予算委員会の審議や、決算委員会の審議を通じ、防災上の練馬区と自衛隊との連携の重要性を、繰り返し繰り返し訴え、練馬区と自衛隊のパイプが太くなるよう行動し、それは自衛隊と練馬区との間にあるバリアを少しずつ取り除くという作業でもありました。
その結果として、それから6年後に、練馬区長と自衛隊東京地連本部長との、連名による、自衛官募集相談員への委嘱状の交付式が実現したのであります。
その時の鈴木恒雄さんの喜びの顔も忘れませんし、父兄会支部長の川合さんの顔も、練馬区防衛協会の奥山則男さんの顔も、今でも忘れはしません。

その後も、自衛隊と練馬区との関わりの中で、課題もいくつもありましたが、その一つ一つに私が関わってきたことを誇りと思っています。
今は、私が練馬区防衛協会の会長を拝命し、練馬区民への、国防に対する啓発の重要性を認識し活動しております。
地域での防衛に関するご意見をお待ちしてます。

平成23年度予算案に、自衛官募集事務費が96,000円計上されておりますが、これは、募集相談員に対して、練馬区長と自衛隊東京地方協力本部長とで、連名で委嘱状を交付する、その関連事務費に支出する経費であります。

96,000円と予算は少ないながらも、練馬区の予算の中で唯一つの防衛関係予算として、意義は高く、私は評価しております。
この連名委嘱状交付には、自衛隊と練馬区との長い歴史がありました。
それは昔、練馬区が革新区政の時代があり、防災訓練で、自衛官が練馬庁舎に入ろうとした時に、区職員労組がピケを張り、庁舎に入るのを拒絶したことなどがあり、そのような関係で、練馬区の職員の中には自衛隊アレルギーが残っていたのも確かでありました。

私が初めて区議会議員に挑戦した折には、多くの自衛官OBから支援していただいた関係上、初当選した直後より、自衛隊隊友会の練馬支部長でありました鈴木恒雄さんより、募集相談員への委嘱状交付に区長の名前を載せるよう、要請がありました。
自衛隊父兄会の練馬支部長、練馬区防衛協会の会長と防衛関係三団体が協力し合いながら、区長への要請を繰り返したものです。
私も、皆さんの声を生かすべく、予算委員会の審議や、決算委員会の審議を通じ、防災上の練馬区と自衛隊との連携の重要性を、繰り返し繰り返し訴え、練馬区と自衛隊のパイプが太くなるよう行動し、それは自衛隊と練馬区との間にあるバリアを少しずつ取り除くという作業でもありました。
その結果として、それから6年後に、練馬区長と自衛隊東京地連本部長との、連名による、自衛官募集相談員への委嘱状の交付式が実現したのであります。
その時の鈴木恒雄さんの喜びの顔も忘れませんし、父兄会支部長の川合さんの顔も、練馬区防衛協会の奥山則男さんの顔も、今でも忘れはしません。

その後も、自衛隊と練馬区との関わりの中で、課題もいくつもありましたが、その一つ一つに私が関わってきたことを誇りと思っています。
今は、私が練馬区防衛協会の会長を拝命し、練馬区民への、国防に対する啓発の重要性を認識し活動しております。
地域での防衛に関するご意見をお待ちしてます。




   

練馬区の防衛関係予算をご存知ですか?