としまえんはどうなる?! 観光事業プラン 練馬区議会議員 福沢剛

練馬区議ウェブ議員新聞

としまえんはどうなる?!

2012年10月13日

観光事業プラン

福沢剛

No.6

としまえんはどうなる?! 福沢剛 観光事業プラン 第3回定例会中の企画・総務委員会で「ねりま未来プロジェクト推進構想」についての報告を受けました。

練馬区では自民党の提案を受け、平成22年度から区の魅力を『練馬ブランド』として国内外に発信することにより、区の活性化と、区民の区への愛着と誇りの醸成を図ることを目的とした「ねりま未来プロジェクト推進構想」を、活力を高める拠点として有利な環境にあり、知名度の高い「としまえん」と協力し、展開するモデル事業について検討を重ねてきました。

また、最盛期には年間の来場者数が400万人を超えていたとしまえんも、近年ではその数が100万人を切るなど、その再活性化の必要性が叫ぱれていました。

そうした中、平成23年12月、東京都は昨年の東日本大震災の発生を受け「都市計画公園・緑地の整備方針(改定)」において、防災機能をもった広域避難場所となる新たな都市計画公園の整備を打ち出しました。
その中で、都は、としまえんを含む『練馬城址公園』を平成32年度までに「総合公園」として優先的に自ら整備着手することを明らかにしました。

都市計画公園には大規模な商業施設を設けることができないため、その整備に着手した時点で、今あるとしまえんは閉園となる可能性が大きくなります。

しかしながら、現時点では東京都は事業化にあたり、「首都東京の防災機能の強化」「水とみどりのネットワークの形成」をポイントとして挙げているだけで、その具体的な整備計画や時期はまだ示していません。

そこで、自民党としては、都の事業計画を受けて、都が『練馬城址公園』を整備する前提のもとで、スポーツ・みどり・文化(アニメ)・観光・産業振興・人づくり等、これまで検討してきたプロジェクトの内容について、『状況変化により見直すもの』『引き続き具体化に向けて検討を継続するもの』とに精査し、整備が考えられる施設の機能や効果、整備にあたっての課題等について東京都と連携を図りながらその取り組みを推進することを要望しています。

としまえんは、都内や近県の人々、とりわけ練馬区民の憩いの場として、また思い出の多い場所として長年親しまれてきました。
整備を行うにあたっては、そういった皆さんのとしまえんへの思いを大切にしながら、その周辺の商店街や交通環境の改善を含む整備を図り、区民をはじめとした皆さんの納得できる魅力あふれる『練馬区のシンボル』となるよう頑張ってまいります!!

第3回定例会中の企画・総務委員会で「ねりま未来プロジェクト推進構想」についての報告を受けました。

練馬区では自民党の提案を受け、平成22年度から区の魅力を『練馬ブランド』として国内外に発信することにより、区の活性化と、区民の区への愛着と誇りの醸成を図ることを目的とした「ねりま未来プロジェクト推進構想」を、活力を高める拠点として有利な環境にあり、知名度の高い「としまえん」と協力し、展開するモデル事業について検討を重ねてきました。

また、最盛期には年間の来場者数が400万人を超えていたとしまえんも、近年ではその数が100万人を切るなど、その再活性化の必要性が叫ぱれていました。

そうした中、平成23年12月、東京都は昨年の東日本大震災の発生を受け「都市計画公園・緑地の整備方針(改定)」において、防災機能をもった広域避難場所となる新たな都市計画公園の整備を打ち出しました。
その中で、都は、としまえんを含む『練馬城址公園』を平成32年度までに「総合公園」として優先的に自ら整備着手することを明らかにしました。

都市計画公園には大規模な商業施設を設けることができないため、その整備に着手した時点で、今あるとしまえんは閉園となる可能性が大きくなります。

しかしながら、現時点では東京都は事業化にあたり、「首都東京の防災機能の強化」「水とみどりのネットワークの形成」をポイントとして挙げているだけで、その具体的な整備計画や時期はまだ示していません。

そこで、自民党としては、都の事業計画を受けて、都が『練馬城址公園』を整備する前提のもとで、スポーツ・みどり・文化(アニメ)・観光・産業振興・人づくり等、これまで検討してきたプロジェクトの内容について、『状況変化により見直すもの』『引き続き具体化に向けて検討を継続するもの』とに精査し、整備が考えられる施設の機能や効果、整備にあたっての課題等について東京都と連携を図りながらその取り組みを推進することを要望しています。

としまえんは、都内や近県の人々、とりわけ練馬区民の憩いの場として、また思い出の多い場所として長年親しまれてきました。
整備を行うにあたっては、そういった皆さんのとしまえんへの思いを大切にしながら、その周辺の商店街や交通環境の改善を含む整備を図り、区民をはじめとした皆さんの納得できる魅力あふれる『練馬区のシンボル』となるよう頑張ってまいります!!




   

としまえんはどうなる?!