区の不祥事が次々と… 安全・安心 練馬区議会議員 米沢ちひろ

練馬区議ウェブ議員新聞

区の不祥事が次々と…

2013年11月3日

安全・安心

米沢ちひろ

No.38

区の不祥事が次々と… 米沢ちひろ 安全・安心  このところ、練馬区で不祥事が相次いで発覚し報道されています。 
 光が丘福祉事務所での生活保護数名の保護費預かり金30万円余の紛失、区内の小学校で一千万円を超える多額の給食費の着服・横領が発覚し、区事務職員の処分が行われました。
  その報告から数日も経ず、児童生徒の名前が記載された週案簿の学校外持ち出し・紛失や、教材費の紛失や転入出名簿の不明など、練馬区の信用を落とすような不祥事が続いています。
  いずれも、現金管理において管理責任とチェック体制の甘さがあり、区議会や関係者への報告も数週間から数カ月経っており、事態の発覚が遅れるなど重大な問題をはらんでいます。
  区民の信頼を損なうような一連の事件に対し、私たち党区議団として、区内部の問題に終わらせず、詳細な経過報告と検証を行うとともに再発防止に向け職員体制の改善などを強く求めていきます。
区の不祥事が次々と… 米沢ちひろ 安全・安心  このところ、練馬区で不祥事が相次いで発覚し報道されています。 
 光が丘福祉事務所での生活保護数名の保護費預かり金30万円余の紛失、区内の小学校で一千万円を超える多額の給食費の着服・横領が発覚し、区事務職員の処分が行われました。
  その報告から数日も経ず、児童生徒の名前が記載された週案簿の学校外持ち出し・紛失や、教材費の紛失や転入出名簿の不明など、練馬区の信用を落とすような不祥事が続いています。
  いずれも、現金管理において管理責任とチェック体制の甘さがあり、区議会や関係者への報告も数週間から数カ月経っており、事態の発覚が遅れるなど重大な問題をはらんでいます。
  区民の信頼を損なうような一連の事件に対し、私たち党区議団として、区内部の問題に終わらせず、詳細な経過報告と検証を行うとともに再発防止に向け職員体制の改善などを強く求めていきます。

 このところ、練馬区で不祥事が相次いで発覚し報道されています。
 光が丘福祉事務所での生活保護数名の保護費預かり金30万円余の紛失、区内の小学校で一千万円を超える多額の給食費の着服・横領が発覚し、区事務職員の処分が行われました。
 その報告から数日も経ず、児童生徒の名前が記載された週案簿の学校外持ち出し・紛失や、教材費の紛失や転入出名簿の不明など、練馬区の信用を落とすような不祥事が続いています。
 いずれも、現金管理において管理責任とチェック体制の甘さがあり、区議会や関係者への報告も数週間から数カ月経っており、事態の発覚が遅れるなど重大な問題をはらんでいます。
 区民の信頼を損なうような一連の事件に対し、私たち党区議団として、区内部の問題に終わらせず、詳細な経過報告と検証を行うとともに再発防止に向け職員体制の改善などを強く求めていきます。




   

区の不祥事が次々と…