練馬区長選情報 池尻成二氏(58)が出馬表明 編集部発 練馬区議ウェブ議員新聞 編集室T

練馬区議ウェブ議員新聞

練馬区長選情報

2014年3月19日

編集部発

編集室T

No.20

池尻成二氏(58)が出馬表明

現・練馬区議会議員 池尻成二氏(58)が19日夕方、練馬区役所にて練馬区長選挙への出馬を表明した。

池尻氏は練馬区議員として3回の当選を経て、議員生活は今年で11年目。議員任期を1年残して区長選に無所属で立候補する予定。「現時点では特定の政党・会派推薦は未定だが、積極的に政党・会派の協力を求めていく」とコメントした。

池尻成二氏(58)は九州大学医学部を中退。その後上京し非常勤職員として医療団体に従事。平成3年に練馬区議会議員に初当選し、現在は3期目の任期中。区議会では共同会派「生活者ネット、市民の声、ふくしフォーラム」に参加し、「市民の声ねりま」の共同代表を務める。

日大光が丘病院の撤退問題では反対運動の中心となって動くなど、医療関係者とのネットワークも強い。また、元医学部であることから現場医療や介護保険などにも明るい。練馬区三原台に30年ほど在住。

今回の池尻成二議員の出馬により議員の議席が2つ空くことになるため、区議補選の枠が2名となる。






   

練馬区長選情報池尻成二氏(58)が出馬表明