領土・領海侵犯への抗議の決議を行いました 定例会 練馬区議会議員 福沢剛

練馬区議ウェブ議員新聞

領土・領海侵犯への抗議の決議を行いました

2012年10月13日

定例会

福沢剛

No.7

領土・領海侵犯への抗議の決議を行いました 福沢剛 定例会 第3回定例会において自民党提出による「香港の活動家らによる沖縄県・尖閣諸島不法上陸等を糾弾し、抗議する決議」「李明博韓国大統領による竹島上陸および天皇陛下に関する発言に抗議する決議」を採択・議決しました。

決議は議案への賛否と同様、時局問題等に対する議会の意志を示す手段の一つです。

現在、我が国は、北朝鮮による拉致問題、旧ソ連時代からの北方領土を含むこの度の領土問題と、国家の三要素である主権、領域(領土・領海・領空)、国民の全てが蔑ろにされている状況にあると言ってよく、解決も図られてはいません。
もちろん、それ等の保全は政府の責務ですが、それには『国民自らの手で守る』という強い意志が、国民全体になければならないと考えます。

また、この度の問題で改めて、日本の公教育の場においては自国の歴史を学ぶことを軽んじているのではないか、とお考えになられた方もいると思います。

先の大戦が終わってから既に67年が過ぎました。
この間、調査、研究およぴ検証が進み、洗い出された史実がいくつも確認されています。そうした正確な史実を習得した上で、戦前・戦中の日本の全てを悪とする自虐的な歴史観ではなく、正当な歴史認識を持つことが日本人の急務だと考えます。

尚、この決議の採決にあたっては、ネ・市・ふ(5人)、共産党(4人)、護憲(1人)の3会派10名の議員の反対がありました。

第3回定例会において自民党提出による「香港の活動家らによる沖縄県・尖閣諸島不法上陸等を糾弾し、抗議する決議」「李明博韓国大統領による竹島上陸および天皇陛下に関する発言に抗議する決議」を採択・議決しました。

決議は議案への賛否と同様、時局問題等に対する議会の意志を示す手段の一つです。

現在、我が国は、北朝鮮による拉致問題、旧ソ連時代からの北方領土を含むこの度の領土問題と、国家の三要素である主権、領域(領土・領海・領空)、国民の全てが蔑ろにされている状況にあると言ってよく、解決も図られてはいません。
もちろん、それ等の保全は政府の責務ですが、それには『国民自らの手で守る』という強い意志が、国民全体になければならないと考えます。

また、この度の問題で改めて、日本の公教育の場においては自国の歴史を学ぶことを軽んじているのではないか、とお考えになられた方もいると思います。

先の大戦が終わってから既に67年が過ぎました。
この間、調査、研究およぴ検証が進み、洗い出された史実がいくつも確認されています。そうした正確な史実を習得した上で、戦前・戦中の日本の全てを悪とする自虐的な歴史観ではなく、正当な歴史認識を持つことが日本人の急務だと考えます。

尚、この決議の採決にあたっては、ネ・市・ふ(5人)、共産党(4人)、護憲(1人)の3会派10名の議員の反対がありました。




   

領土・領海侵犯への抗議の決議を行いました