令和元年第四回練馬区議会定例会 かわすみ雅彦一般質問(要旨) 練馬区議会自民党 かわすみ雅彦 かわすみ 雅彦 練馬区議ウェブ議員新聞

練馬区議ウェブ議員新聞

練馬区議ウェブ議員新聞

練馬区議ウェブ議員新聞

グル―パーズ ニュースサイト

令和元年第四回練馬区議会定例会 かわすみ雅彦一般質問(要旨)

まちづくり

かわすみ 雅彦

かわすみ 雅彦

練馬区議会自由民主党

練馬区議会自由民主党

2021-3-25

令和元年第四回練馬区議会定例会 かわすみ雅彦一般質問(要旨) - 練馬区議会自民党 かわすみ雅彦

練馬区議会自民党 かわすみ雅彦

令和元年第四回練馬区議会定例会 にて

練馬区議会自民党
かわすみ雅彦一般質問(要旨)


<新型コロナ感染症対策について>

質問①
相談や検査等ついて区民に周知と感染予防に関する注意喚起を。
答弁⇒①
様々な媒体を活用して周知している。感染者が急増していることを受け、改めて周知が必要。

質問②
PCR検査を積極的に実施し、感染者の早期発見を。
答弁⇒②
検査は濃厚接触者以外の施設利用者を含め、広く実施し感染者の早期発見に努める。

質問③
インフルエンザの年末年始への区の対策は。
答弁⇒③
高齢者インフルエンザ予防接種を無料化した。引き続き、周知に努めていく。年末年始にも診療・検査が滞る事がないよう医師会、区内医療機関と協議を行っている。

質問④
ワクチンについての取組みは。
答弁⇒④
ワクチン接種の実施が具体化し次第、速やかに開始できるよう、医師会とも協議を進めていく。

質問⑤
事業者への新たな特別貸付の実施を。区の所見は。
答弁⇒⑤
融資を受けた事業者の返済負担額が軽減され、計画的な返済と新たな事業展開に繋がる借り換え可能な貸し付制度について検討。

質問⑥
ウィズコロナサポート事業の周知と活用を。区の考えは。
答弁⇒⑥
経済団体などと連携して事業者への周知等に積極的に取り組み、本事業の活用を推進していく。



<外環工事について>
質問②
調布市の外環工事現場付近で発生した道路の陥没についての区の対応は。
答弁⇒②
国等の事業者に対し、十分な調査と早急に原因究明、区民および区に丁寧な周知や説明を行うことなどを要請。事業者に対し工事の安全、安心を期した上で、外環事業に取り組むよう求めていく。



<都市計画道路について>
質問①
整備の進捗状況は。
答弁⇒①
現在、都では9路線で事業を実施、用地測量など事業化に向けた準備を進めている。区は5路線で事業を実施、事業化に向けた準備を進めている。

質問②
未着手の都市計画道路についても、積極な整備を。
答弁⇒②
道路整備が遅れている練馬区が、東京全体のネットワークから取り残されることがないよう、積極的に都市計画道路の整備に取り組んでいく。

質問③
補助132号線の通称名を公募により選ぶなど、区民が関心を持てるような親しみのあるものに。見解は。
答弁⇒③
都市計画道路など整備により一定区間のネットワークが図られた際には、通称名の設定について検討していく。


<長命寺通りについて>
質問④
高野台新病院等により交通量の増加への対策を。
答弁⇒④
病院の建設事業にあわせて、当該部分の車道の拡幅や歩行者空間の確保を事業者と協議し安全対策に努めていく。
 

<石神井公園駅のホームドア設置について>
質問⑤
早期設置を。所見は。
答弁⇒⑤
引き続き西武鉄道に対して、早期設備を働きかけていく。


<西武新宿線について>
質問①
西武新宿線連続立体交差計画等の説明会での区民からの意見と今後のスケジュールは。
答弁⇒①
構造形式や、環境保全対策のほか、工事の完了時期などの事業スケジュール等について質問があった。今後、令和3年度の都市計画実施、令和4年度もしくは5年度の事業許可の取得を予定している。

質問②
連続立体交差事業に伴う「まちづくり」の重要性を沿線区市にアピールを。区の考えは。
答弁⇒②
沿線区市の先頭にたってまちづくりを進めていくとともに、都と連携し、連続立体交差事業の早期実現化に向けて全力に取り組んでいく。


<生活困窮者対策について>
質問①
住居確保給付金等の支給状況は。 
答弁⇒①
利用者の生活状況や生活上の困り事を把握するため、面談や電話調査を行っている。利用者のうち約2割は現在も主食活動中。3割は転職を希望している。

質問②
生活保護に至る前の自立支援策の強化を。区の所見は。
答弁⇒②
生活困窮者の多様な就労ニーズにきめ細かく対応し、早期の生活再建につなげていく。

質問③生活保護世帯の頻回受診対策と、健康管理は。
答弁⇒③
同一傷病について、一か月で15日以上の通院を指導対象とする基準を設けた。基準に基づき、頻回受信者を抽出し、ケースワーカ―等から指導と個別の健診受信勧奨を行っている。引き続き、医療扶助費の適正支給に向け積極的に取り組んでいく。


<難聴者の補聴器助成について>
質問⑧
すべての高齢者が、元気に活躍し続けることが出来る社会の実現のため、取り組みを。区の所見は。
答弁⇒⑧
加齢性難聴対策として、耳の聞こえ問題に関する普及啓発と補聴器購入費用の助成について次期高齢者保健福祉計画・介護保険計画に位置付けていく。


<災害に強いまちづくりについて>
質問⑨
防災まちづくり事業の狙いは。
答弁⇒⑨
木造住宅密集地域の改善のため、密集住宅市街地整備促進事業に取り組んできている。その他改善が必要な3地区を防災まちづくり推進地区に指定。アンケートでは、避難に関する際のルートや地域の危険


令和元年第四回練馬区議会定例会 かわすみ雅彦一般質問(要旨)

令和元年第四回練馬区議会定例会 かわすみ雅彦一般質問(要旨) 一般質問 かわすみ